conceived and constructed by たいとしはる tai toshiharu
ものづくし (click in the world!)

2015年05月04日

Nausicaa, The Flier


Nausicaa was created by Hayao MIyazaki for the heroine for the comic "Nausica Of The Valley Of The Wind" 1982 - 1994, adapted for the movie "Nausica Of The Valley Of The Wind" 1984 directed by Hayao MIyazaki.
This collage depends on the original images you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 09:32 | comment (0) | trackBack (0)

2015年05月03日

Nora, The Lieutenant Junior Grade


Nora Scola was was created by Satomi Mikuriya for the heroine for his Sci-Fi Comics "Nora Trilogy", "Nora's Ark" 1977, "Nora's Meteor" 1978 and "Nora : Sulfide currents" 1981.
This collage depends on the original images you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 10:59 | comment (0) | trackBack (0)

2015年04月26日

dedicated to Lois Lane in the movie, who loves Superman and loved by.

Cause When Love Is Gone, There's Always Justice.

For the collage of "dedicated to Lois Lane in the movie, who loves Superman and loved by", the original photography you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 12:15 | comment (0) | trackBack (0)

2015年04月19日

"NIGHT TIME" by KILLING JOKE


この作品に横溢しているのは、ギター (Guitar) とビート (Beat) と、ヒロイズム (Heroism) だ。

凄く解り易い。
と同時に、極めて危険な状態に陥っている事も確かなのだ。

"NIGHT TIME" by KILLING JOKE read details

posted =oyo= : 10:48 | comment (0) | trackBack (0)

2015年03月22日

dedicated to Bonnie Parker in Fiction, the partner of Clyde Barrow

Down To Ride 'Til The Very End, It's Me And My Boyfriend.

For the collage of "dedicated to dedicated to Bonnie Parker in Fiction, the partner of Clyde Barrow", the original photography you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 11:00 | comment (0) | trackBack (0)

2015年03月15日

『ジョー・ジョーンズ・トリオ feat. レイ・ブライアント (JO JONES TRIO)』 by ジョー・ジョーンズ (JO JONES)


本作品の主人公ジョー・ジョーンズ (Jo Jones) は、カウント・ベイシー・オーケストラ (The Count Basie Orchestra) [19341948年在籍] 出身のドラマー (Drummer) で、カウント・ベイシー (Count Basie) が率いていたスモール・コンボ、カンザス・シティ・セブン (Kansas City Seven) [19391944年] のメンバーでもあった。
と、同時に彼が在籍していた時代のカウント・ベイシー・オーケストラ (The Count Basie Orchestra) のリズム・セクション、つまり、カウント・ベイシー (Count Basie : p)、フレディ・グリーン (Freddie Green : g)、ウォルター・ペイジ (Walter Page : b) そしてジョー・ジョーンズ (Jo Jones : dr)は、オール・アメリカン・リズム・セクション (The All-American Rhythm Section) と称され、稀代の名リズム・セクション (Rhythm Section)と讃えられていたのである。

read details 『ジョー・ジョーンズ・トリオ feat. レイ・ブライアント (JO JONES TRIO)』 by ジョー・ジョーンズ (JO JONES)

posted =oyo= : 12:19 | comment (0) | trackBack (0)

2015年02月22日

dedicated to Vivienne Westwood, 1977 the owner of the boutique "Seditionaries"

Please Don't Bother Trying To Find Her

For the collage of "dedicated to Vivienne Westwood, 1977 the owner of the boutique "Seditionaries"", the original photography you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 09:47 | comment (0) | trackBack (0)

2015年02月15日

『ライブ・イン・ジャパン (LIVE AT THE BUDOKAN)』 by イアン・ギラン・バンド (IAN GILLAN BAND)


この作品を聴く以前に、イアン・ギラン (Ian Gillan) が所属していたバンド、ディープ・パープル (Deep Purple) のライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ジャパン (Made in Japan)』 [1972年発表] は既に体験していたし、そのバンドは既になかった。彼が所属していたそのバンドから脱退した理由のひとつであるバンド内での確執の一方の当事者、リッチー・ブラックモア (Ritchie Blackmore) は自身のバンド、レインボウ (Rainbow) でのライヴ・アルバム『オン・ステージ (On Stage)』 [1977年発表] も、同時期にぼくは聴いていた。
時代はパンク (Punk) 〜ニュー・ウェイヴ (New Wave) 直前であって、その最初期に登場したバンド〜アーティストの作品の幾つかは既に耳にしていた頃だ。

『ライブ・イン・ジャパン (LIVE AT THE BUDOKAN)』 by イアン・ギラン・バンド (IAN GILLAN BAND)

posted =oyo= : 11:30 | comment (0) | trackBack (0)

2015年01月25日

dedicated to Berthe Morisot, Dressed In Black

She's A Picture Of The World

For the collage of "dedicated to Berthe Morisot, Dressed In Black", the original photography depend on "Berthe Morisot 1875" and "Berthe Morisot 1892" photo by Nadar.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 11:34 | comment (0) | trackBack (0)

2014年12月28日

dedicated to Lee Krasner, left alone

Fate Has Let Him Pass Me By

For the collage of "dedicated to to Lee Krasner, left alone", the original photography you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 10:16 | comment (0) | trackBack (0)

2014年11月23日

dedicated to Hattie McDaniel as Mammy in Gone With The Wind

And She'll Be Good To Me

For the collage of "dedicated to to Hattie McDaniel as Mammy in Gone With The Wind", the original photography you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 09:32 | comment (0) | trackBack (0)

2014年11月16日

『ラジオのように (comme a la radio)』 by ブリジット・フォンティーヌ (BRIGITTE FONTAINE)


キーワードとしてあるのは「世界は寒い (Il fait froid dans le monde)」、たったこれだけだ。
[以下、引用する歌詞はこちらから。その翻訳はぼくが所有しているCDに掲載されている沢ちよこ (Chiyoko Sawa) の訳から転載した。]

read details ラジオのように (comme a la radio)』 by ブリジット・フォンティーヌ (BRIGITTE FONTAINE)

posted =oyo= : 09:36 | comment (0) | trackBack (0)

2014年10月26日

dedicated to Giulietta Masina as Gelsomina in La Strada

She Comes In Colors Ev'rywhere

For the collage of "dedicated to to Giulietta Masina as Gelsomina in La Strada
", the original photography depends on the some still photos for the movie "" 1954 directed by Federico Fellini.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 07:53 | comment (0) | trackBack (0)

2014年10月19日

『ポーキュパイン [やまあらし] (PORCUPINE)』 by エコー & ザ・バニーメン (ECHO & THE BUNNYMEN)


彼らには、ユー・ツー (U2) になれなかったバンド、と謂う認識がある。
だが、ただ単純に謂ってしまえば語弊があるのは事実だ。ユー・ツー (U2) を目指し、ユー・ツー (U2) になれなかったバンドはごまんとあるのだし、しかもそれは過去の出来事ぢゃあなくて現在進行形 (Present Continuous) だ。

read details 『ポーキュパイン [やまあらし] (PORCUPINE)』 by エコー & ザ・バニーメン (ECHO & THE BUNNYMEN)

posted =oyo= : 10:06 | comment (0) | trackBack (0)

2014年09月28日

dedicated to Betty Boop, "Don't Take My Boop-Oop-A-Doop Away"

Cause No One Understands

For the collage of "dedicated to Betty Boop, "Don't Take My Boop-Oop-A-Doop Away", the original photography you can find here, there and everywhere nor nowhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 07:33 | comment (0) | trackBack (0)

2014年09月21日

"TERENCE TRENT D'ARBY'S NEITHER FISH NOR FLESH A SOUNDTRACK OF LOVE, FAITH, HOPE & DESTRUCTION" by TERENCE TRENT D'ARBY


ブライアン・ウィルソン (Brian Wilson) やケイト・ブッシュ (Kate Bush)、アンディ・パートリッヂ (Andy Partridge) やプリンス (Prince)、そしてもしかしてシド・バレット (Syd Barrett)。
彼らに連なる系譜のなかに、この拙稿の主人公であるテレンス・トレント・ダービー (Terence Trent D'Arby) を加えたいと謂ったら、納得してくれるだろうか。
つまり、ぼくは音楽における魔術に魅せられたばかりか、それを産み出す工房、すなわちレコーディング・スタジオ (Recording Studio) のマジック (Magick) に囚われてしまったヒトビトの系譜のなかに、彼を置いてみたいと想うのだ。

read details "TERENCE TRENT D'ARBY'S NEITHER FISH NOR FLESH A SOUNDTRACK OF LOVE, FAITH, HOPE & DESTRUCTION" by TERENCE TRENT D'ARBY

posted =oyo= : 10:21 | comment (0) | trackBack (0)

2014年08月24日

dedicated to Leni Riefenstahl in Nuba

Wild Boys Always Shine

For the collage of "dedicated to Leni Riefenstahl in Nuba" , the original photography you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 06:19 | comment (0) | trackBack (0)

2014年08月16日

“ALIEN SOUNDTRACKS” by CHROME


映画『エイリアン (Alien)』 [リドリー・スコット (Ridley Scott) 監督作品 1979年発表] のサウンド・トラック盤『エイリアン (Complete Original Motion Picture Soundtrack Alien)』 [音楽:ジェリー・ゴールドスミス (Jerry Goldsmith) 1979年発表] ではない。
その中で流れる音楽のカヴァー・アルバムでもない。個人的にはそんなコンセプトの作品はあってもいいと想う。
ことばに翻訳すれば"異形の映画音楽"とでもなるのだろう。
1977年の作品、バンドにとっては第2作である。

read details “ALIEN SOUNDTRACKS” by CHROME

posted =oyo= : 06:17 | comment (0) | trackBack (0)

2014年07月27日

dedicated to Anna Pavlova, The Dying Swan

Seen It In Her Eyes

For the collage of "dedicated to Anna Pavlova, The Dying Swan”, the original photography you can find here, there and everywhere.

Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 09:19 | comment (0) | trackBack (0)

2014年07月20日

『ワン・オブ・ア・カインド (ONE OF A KIND)』 by ブラフォード (BRUFORD)


以前、こちらで書いたユー・ケイ (U. K.) と謂うバンドの、続編のひとつ、ではない。
そのバンドは、当時のビル・ブルーフォード (Bill Bruford) が関わった、いくつものセッション・ワーク (Session Works) と同様に、大きな括弧の中に括ってしまった方が、良いと想う。
つまり、彼の初のソロ名義の作品『フィールズ・グッド・トゥ・ミー (Feels Good To Me)』 [1978年発表] の、素直な発展の系譜にこの作品『ワン・オブ・ア・カインド (One Of A Kind)』 [1979年発表] を置けばいいのだ。

read details 『ワン・オブ・ア・カインド (ONE OF A KIND)』 by ブラフォード (BRUFORD)

posted =oyo= : 08:22 | comment (0) | trackBack (0)

Previous  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |  Next