conceived and constructed by たいとしはる tai toshiharu
ものづくし (click in the world!)

2010年01月24日

"BLACK SEA" by XTC


XTCエックス・ティー・シー)を聴くことは、迷路 (Maze) の中を歩むのに似ている。
なにもそれは、彼らの『ワンダーランド (Wonderland)』のPVの中で、少女が迷路 (Maze) にも似た庭園を奔り惑っているからではない。それに第一、この曲は『ママー (Mummer)』 [1983年発表作品] に収録されている。本作品ではないのだ。

read details "BLACK SEA" by XTC

posted =oyo= : 21:07 | comment (0) | trackBack (0)

2010年01月18日

dedicated to Danielle Dax

or play the game existence to the end
of the beginning

Danielle Dax 1987 ca.

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 00:59 | comment (0) | trackBack (0)

2009年12月27日

『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE TWO


『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE ONEでは、この作品のタイトルにふたつの解釈があると書いた。

ひとつは『フー・アー・ユー (Who Are You) / お前は誰だ』。
そしてもうひとつは『オレを連れ去ろうとする、お前は誰だ (NOT BE TAKEN AWAY - WHO ARE YOU)』、これはキース・ムーン (Keith Moon) の死をうけて、偶発的にというか、こじつけがましく読んだものだけれども。

ここでは、もうひとつの解釈の可能性を追っかけてみる。

read details 『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE TWO

posted =oyo= : 00:20 | comment (0) | trackBack (0)

2009年12月20日

『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE ONE


古ぼけた作業用の椅子に、『持ち出し禁止 (NOT TO BE TAKEN AWAY)』と書かれた文字が『オレはまだここにいたいんだ (NOT BE TAKEN AWAY)』と読めてしまう。
キース・ムーン (Keith Moon) の遺作である。

read details『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE ONE

posted =oyo= : 21:06 | comment (0) | trackBack (0)

2009年11月25日

dedicated to Alma Mahler-Werfel

She's going to break your heart in two, it's true

Alma Mahler-Werfel inspired from "Mahler, Alma, 1879-1964 : ca. 1899"

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 00:10 | comment (0) | trackBack (0)

2009年11月22日

"Solitude Standing" by Suzanne Vega

最初は『トムズ・ダイナー [TOM'S DINER]』だった。
ア・カペラ (a cappella)、というよりも呟く様に唄われるその声が、情緒的なものや叙情的なものを排している。唄われている街の叙景がそのまま、今ここにある様に聴こえてくるのだ。

read details "Solitude Standing" by Suzanne Vega

posted =oyo= : 14:34 | comment (0) | trackBack (0)

2009年10月18日

『ユーズド (UZED)』 by ユニヴェル・ゼロ (UNIVERS ZERO)


印象的なピアノ (Piano) の残響音に導かれてオープニング・ナンバー『予感 (Presage)』が始る。この響きに引き込まれさえすれば、後は彼らの演奏に惑溺出来るのだ。

read details 『ユーズド (UZED)』 by ユニヴェル・ゼロ (UNIVERS ZERO)

posted =oyo= : 16:02 | comment (0) | trackBack (0)

2009年10月12日

dedicated to Honor Blackman as Pussy Galore for "Goldfinger"

Yes, you must be dreaming. My name is Pussy Galore.

Inspired from The Scene, "Bond Seduces Pussy Galore In Barn"

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 00:31 | comment (0) | trackBack (0)

2009年09月20日

『20 ジャズ・ファンク・グレイツ』 by スロッビング・グリッスル("THROBBING GRISTLE bring you 20 Jazz Funk Greats" by Throbbing Gristle)


可能性の音楽。この作品を聴く度に、音楽に不可能はないし、音楽というメディアで表現できないものはなにもない、そう想えてならない。
にも、関わらずに、その音楽そのものを語る術があまりに乏しく、不自由極りない、そんな徒労にも似た絶望感に打ちのめされるのも、この作品だ。

1979年発表作品、そして国内盤として僕が手に入れるのがその三年後の1981年。
このタイムラグだけが、その遠因であるとは決して言えないと、想う。

read details 『20 ジャズ・ファンク・グレイツ』 by スロッビング・グリッスル("THROBBING GRISTLE bring you 20 Jazz Funk Greats" by Throbbing Gristle)

posted =oyo= : 22:42 | comment (0) | trackBack (0)

2009年09月13日

dedicated to Lee Miller in her 1930

Wait, I'll solarisate for you.

Inspired by "Lee Miller, ca.1930" photo by Man Ray

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 00:41 | comment (0) | trackBack (0)

2009年08月23日

"Stronger Than Pride" by Sade


閑を持て余していた大学生時代の事だったと思う。週末の深夜、というよりももう空は明るみ始めていて、早朝といっていい時分。その部屋に設えてあったTVからは、夜通し、海外アーティストのミュージック・クリップが流れていて、同室のものは皆、観るともなく観ていた。
卓の上には、雀牌が放置されていたのか、山と積まれた吸いさしで灰皿が溢れ還っていたのか、空っぽになっていたボトルが転げていたのか、それは知らない。
ただ、画面の向こうでは、白い大柄のトレンチ・コート (Trench Coat) を着込んだ、褐色の女性が、街を闊歩していたのだ。

それが、初めて観たシャーデー・アデュ (Sade Adu) だった。

read details "Stronger Than Pride" by Sade

posted =oyo= : 15:05 | comment (0) | trackBack (0)

2009年08月02日

dedicated to Naomi Watts in "Mulholland Dr."

I had a dream about this place.

Naomi Watts as Betty Elms and/or Diane Selwyn in the movie "Mulholland Dr." directed by David Lynch.

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 22:59 | comment (0) | trackBack (0)

2009年07月19日

"NEW YORK" by LOU REED


随分と待たされたアルバム。以前、どこかで書いた様な気がするけれども、クルト・ワイル (Kurt Weill) のトリビュート・アルバム『星空に迷い込んだ男/クルト・ワイルの世界 (Lost in the Stars: The Music of Kurt Weill)』 [プロデュース:ハル・ウィルナー (Hal Willner)]で聴く事が出来た『セプテンバー・ソング (September Song)』が最高だったのだ。
素材である原曲によりかかりもせず、かといって、己の音楽性を殊更に際立たせない、そのアプローチがかっこ良かった。
原曲の持つ、甘美なメロディーは一切姿を現さない筈なのに、その曲が描く叙情は総て兼ね備えている。
ロックンロール (Rock & Roll)
一言で言えば、それ以外のナニモノでもないその曲は、クルト・ワイル (Kurt Weill) のロックンロール (Rock & Roll)でもあると同時に、ルー・リード (Lou Reed) のロックンロール (Rock & Roll)そのものでもあったのだ。

read details "NEW YORK" by LOU REED

posted =oyo= : 16:22 | comment (0) | trackBack (0)

2009年06月28日

dedicated to Unica Zurn

a day in your dark spring

"dark spring" is Unica Zurn's retrospective exhibition named from her works "Dark Spring"

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 23:08 | comment (0) | trackBack (0)

2009年06月21日

debut records presents; the Quintet' jazz at massey hall


アルバム・ジャケットのほぼ半分を占める扱いながら、その表情がよく見えないアルト・サックス (Alto Saxphone) ・プレイヤーの名前はチャーリー・チャン (Charlie Chan) とクレジットされている。
チャーリー・チャン (Charlie Chan) とは、本作品がレコーディングされた1953年当時、アール・デア・ビガーズ (Earl Derr Biggers) 創造の、中国系の名探偵の名前に他ならない。彼はEarl Derr Biggersの小説から始って、映画やラジオで活躍していた[TVへと進出するのは本作品がレコーディングされた5年後のこと]。
つまり、どういう事かと言うと、本作品にクレジットされているのは真っ赤な偽名であり、その正体はチャーリー・パーカー (Charlie Parker) という。
契約の関係上、名前も顔も伏せなければならなかったからだ。

read details "debut records presents; the Quintet' jazz at massey hall"

posted =oyo= : 22:35 | comment (0) | trackBack (0)

2009年06月01日

dedicated to Jodie Foster in "Bugsy Malone"

Lonely, you don't have to be lonely. Come and see Tallulah

Jodie Foster as Tallulah in the movie "Bugsy Malone" directed by Alan Parker

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 01:36 | comment (0) | trackBack (0)

2009年05月17日

『夜明けの口笛吹き (THE PIPER AT THE GATES OF DAWN)』 by ピンク・フロイド (PINK FLOYD)

ピンク・フロイド (Pink Floyd) の、中でも シド・バレット (Syd Barrett) 在籍時代に関しては、彼の追悼記事として書いたここや、当時の彼らの代表曲のひとつに関するよた話で、あらかた書き散らかしてしまった様な気もする。
だから、ここでは以前に書かれた内容と重複しない様に書いてみる事にします。

read details "『夜明けの口笛吹き (THE PIPER AT THE GATES OF DAWN)』 by ピンク・フロイド (PINK FLOYD)"

posted =oyo= : 21:44 | comment (0) | trackBack (0)

2009年05月06日

dedicated to Audrey Hepburn in "Charade"

left alone....., and at any moment I could be assassinated

Audrey Hepburn as Regina 'Reggie' Lampert in the movie "Charade" directed by Stanley Donen

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 11:41 | comment (0) | trackBack (0)

2009年04月19日

ビレッジ・バンガードの大西順子(JUNKO ONISHI LIVE AT THE VILLAGE VAHGUARD : JUNKO ONISHI TRIO somethin' else 5570)


大西順子(Junko Onishi)と言えば、電話帳(Yellow Pages)である。
電話帳(Yellow Pages)と言えばエディット・ピアフ(Edith Piaf)で、彼女が電話帳(Yellow Pages)を開いてそれを読むだけで、ということはつまりそこに書かれている名前や住所や電話番号を読み上げるだけで、感動出来ると言う言い伝えがあるのだけれども[と、ここで書いたネタを使い回しているのだけれども]、勿論、大西順子(Junko Onishi)はそうではない。
その分厚いだけで無味乾燥(To Be Very Boring)な文字が戯れている電話帳(Yellow Pages)を開くのではない。
ただ、己の尻の下に敷く(Be Henpecked And Meek As A Lamb)のである。

read details "ビレッジ・バンガードの大西順子(JUNKO ONISHI LIVE AT THE VILLAGE VAHGUARD : JUNKO ONISHI TRIO somethin' else 5570)"

posted =oyo= : 18:33 | comment (0) | trackBack (1)

2009年04月13日

dedicated to Cosey Fanni Tutti for Throbbing Gristle

I'm Hot On The Heels Of Love Waiting For Help From Above

Cosey Fanni Tutti inspired from Photograph by Joseph Szabo 1977 for Magazine Action

"Deux ou trois choses que je sais d'elle (2 or 3 Things I Know About Her)"
If you want to know about the movie directed by Jean-Luc Godard, please check this page.
But, if you want to know about her, please check this page.

posted =oyo= : 00:50 | comment (0) | trackBack (0)

Previous  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |  Next